スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

歩く犬奇跡のドッチボールⅡ 

そこで、ひらめいたのだが・・・

ドッチボールを教えることにした。

突然だが、僕はドッチボールチーム

ガンバリファイターズに入っているのだが

キャプテンが骨折していて

試合にでられなかったから

このシーマをつかおうとした。

シーマも、いいなりに近い状態だから

出させるのにもそう時間はかからなかった。

その日からは僕とシーマの

汗と涙、そして血のにじむような

日々が続いたのだ!

本番の試合まで・・・あと2ヶ月

必死に全てを植えつけた

まず手始めに・・・

100kmのボールを投げさせた

上出来だった

次に150kmのボールを受けさせた

なかなかの粘り強さだ

最後に避けだ

2mの近さから100kmのボールが

飛んでくるので必死で避けさせた

シーマの体がボロボロだ

しかし、ここで休んだら

いままでのことが水の泡だ

負けるなシーマ

厳しいものこそ乗り越えたとき

そこに光が見えてくるんだ!

やれ、最後までやりきるんだぞ

そして光が広がっていくから・・・

と、樋山先生の声が聞こえたときだった
[ 2007/06/07 23:17 ] 黒歴史 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。