FC2ブログ








歩く犬奇跡のドッチボール1 

僕の名前は駄菓子、返品駄菓子だ。

14歳になったばっかりで、誕生日に親から

犬をもらった。

さっそくその犬に名前をつけたいのだが

なかなか決まらない。

犬を飼ってから2日後にやっと名前が決められた

その名は、『シーマ』

なぜシーマかと言うと、最初につけたようとした

名前がマーシだが、おばあちゃんに

シーマの方がいいといわれたからだ。

名前が決まってから

シーマはうれしそうだった。
僕はシーマを家で飼っているのだが

最大の問題点は犬の糞だ

いくらしつけようとも食卓中にしてしまうのだ

こんなこともあったため

すぐに外で飼ってやった

そうしたためになんと

シーマはぐれてしまい

二足歩行してしまったのだ

僕はうれしくなり

もっとぐれてもらおうと

食事は1週間に3回しか与えず

散歩もせず

たまに蹴っ飛ばしたりしてやった

そうするためにシーマは成長して

かたことだが言葉もつかえたし

手もつかえるようになった

つづく・・・
小中学生の作文みたいだなぁー
[ 2007/04/23 23:26 ] 黒歴史 | トラックバック(-) | CM(1)

なんだこのシュールさはwww
[ 2007/04/25 21:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する